スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

「ストーリー仕立て」で女性も人をも動かす 平野 日出木

女性を口説くことと仕事はにています。女性にモテる男はたいてい仕事も出来ます。仕事が出来るからもてる男と言うわけではなく、女性にもてる男は人としても好かれるということ。人として好かれるということは仕事ではものすごい力になりますね。
貴方の周りの出来る男はたいていもてるでしょ?表情だとか話し方だとか身嗜みだとか人当たりの良さとかがいい印象を与えます。でそういうのが表面だけの男はすぐにメッキがはがれます。仕事も出来なきゃ女性にもてる男でもありません。つまり表情や話し方なんてものは内面から出てくるもの。もてる男になるには内面を鍛えなきゃいけないってことですね。もてる男になるための話術として「ストーリー仕立て」という業があります。まず人をひきつけること。女性とか男性とか区別しているようじゃまだまだっす。まず話せること、ひきつけること、もてる男はそこからですね。

「物語力」で人を動かせ!―ビジネスを必ず成功に導く画期的な手法「物語力」で人を動かせ!―ビジネスを必ず成功に導く画期的な手法
平野 日出木
三笠書房 刊

書き方に物語力が生かされていないのが惜しい
ロジックで正しいことを選択したとしても、それを組織内部や外部に推進するためにはロジックだけでは人は動かないと言う現実に突き当たる。そのときに物語力がロジックを補完する重要な要素になり得るというのは本当だと思う。そのためのノウハウ本としては良く書けている。しかし、なによりも惜しむらくは5章くらいまでのっぺりとしたノウハウ本のように書かれていて、肝心のこの本自体が物語力を生かした説得力のある書かれ方をしていない。そのため内容は良いが説得力が不足してしまっている。6章まで辿り着くと物語力に何ができるかが示され報われるのだが、そこまでに本を置いてしまう読者も少なくないだろうと思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫
スポンサーサイト
 
 

あなたの話はなぜ「通じない」のか |山田 ズーニー

 正常な男性であれば、女性にモテたいと思うのは当然のこと。しかしもてたいと願望を持っていてもモテないのも正常。一部のもてる男に大部分の女性が持って行かれるのも世の常。

 まず女性とお話しする環境がないから・・・と嘆いている方も多いと思います。そんな言い訳をする前にまず話をすることに自信をつけましょう。環境が無い方はいざ女性と話をすると緊張してしまうということにもなりかねません。

 また話に自信が出来ると女性と話をすることが楽しくなります。楽しんで話が出来る男には女性がよってきます。間違いないです。女性とコミュニケーションをとるスキルは大事です。

 でもただ一方的に自分のことを話しているのは独り言とおんなじ。女性と話が通じないと、コミュニケーションにならないので注意しましょう。話題豊富より話し上手・聞き上手。モテモテ極意の一つですね。

あなたの話はなぜ「通じない」のかあなたの話はなぜ「通じない」のか
山田 ズーニー
筑摩書房 刊

少し反省
初対面の人とでも気さくに話せるが、何故か深い話が苦手だった自分が人にはコミニケーションが重要だと思ってとりあえず買った本。.......にしては良かった!コミニケーションに自信が無い人や、なんだか人と話をすると空振りする人は読むと良いのかもしれない。
個人的には気持ちを込めて話をする事が苦手だったので、良いヒントが沢山あった。ただグダグダ話して言葉の羅列で言いたい事を埋めてゆく今までの話し方に少し反省した。
『意見と理由が無いと聞く側も面白くないのだろう』と、書くと当たり前だが今までやってこなかった事を自分に言い聞かせて会話を楽しみたいと思う。
さらに詳しい情報はコチラ≫
 
 

モテるコンサルティング戦略 |織田隼人

 「女性にモテる男は仕事も出来る。」という真理が有ります。不思議なことに逆は真理ではなかったりします。仕事ができるというのはいろいろと判断基準がありますが、その全ての男性がモテるかというと意外とそうでもない・・・。

 女性にモテる男性はなぜ仕事も出来るかというと、それは女性を口説くというスキルは仕事にも必要なコミュニケーション能力だからです。要するにウィットにとんだ会話が出来る人ってのは女性にモテるし仕事も出来るわけです。

 たまにいるモテないし、仕事も出来ない男だけど口だけ上手い、なんてな人はやる気が無いだけ・・・。宝の持ちぐされなんで、上手く活かすことをお勧めします。

 

モテるコンサルティング戦略モテるコンサルティング戦略
織田 隼人
PHP研究所 刊



経営と恋愛の実践問題集!
前著「MBA恋愛戦略」がマーケティングの基本テキストだとしたら、
本著「モテるコンサルティング戦略」はアウトプット教材です。

基礎から進捗に応じた経営にも恋愛にも最重要の概念が誰にでもわかるように順番に並んでいます。各章、例題と正答、セリフ付きのシュチュエーションで解説しているので各人の状況に応じて(恋愛でも仕事でも)、手本のマネをして実践的な練習ができそうです。
4P、PPM、CRMといった定番から、ブルーオーシャン戦略、キャズムといった今どきの言葉まで分厚い本を読まなくてもすんなりとわかりました。
巻末の用語集もウィットに富んでいますので難しそうなキーワードもすーっとアタマに入りそうです。
MBAや資格試験にも役立ちそうです。


さらに詳しい情報はコチラ≫




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。